学 名   Naria erosa cholorizans (Melvill, 1888)
 和 名   コモンダカラ (小紋宝)
 Data 
 Wakayama, found under slabs at depth 2m
 Size   30.55mm    (Size Range: 14〜75mm)
 ひとこと
本種はLorenz(2017。)により、インド洋の原亜種e.erosaと太平洋亜種e.cholorizansとに分けられた。もともと2つに分けられてはいたのだが、遺伝子研究により再編された。形状による識別は困難である。cholorizansには和名として「ツギノコモンダカラ」が与えられていたが、この方がふさわしいかと判断してこちらに移した。日本以南の太平洋エリアに広く分布。
 日本産
 房総半島以南。潮間帯よりやや深みにいるという印象
があるが。
How to get 
普通。数$。
´◆/斉狎遏三浦半島産  打ち上げ 成貝  35.5mm 2003
   沖縄・西表島産  生幼貝  18.6mm 2007/7
ぁ  沖縄・西表島産  生成貝  2005/7