学 名 
 Monetaria annulus annulus  (Linne, 1758)
 和 名 
 ハナビラダカラ  (花弁宝)
 Data 
 Kushimoto, Wakayama, Japan, found on rocks at
 depth 2m
 Size   24.5mm    (Size Range: 8〜40mm)
 ひとこと
日本南部ではおなじみの宝貝。普通種だが、背中のオレンジリングが可愛らしく好きな貝である。南西太平洋からインド洋〜アフリカ東岸に分布、潮間帯の岩下などに生するが表に出ている時も。
 日本産
関東では秋〜冬期のみ。紀伊半島方面から幼生が黒潮の流れで供給されるようである。南方では浅場で最も普通に見られる宝貝。
How to get 
前部が肥大したバニー風のフリークは有名。
 
´◆ /斉狎遏三浦半島産   打ち上げ 成貝   24mm    2006/1  
ぁ /斉狎遏三浦半島産   打ち上げ 若成貝  19mm    2005/11
ァ   神奈川・三浦半島産   生成貝    2004/12  
Α     和歌山・串本産      生成貝    2004/7