学 名 
 Mauritia arabica asiatica  (Schilder&Schilder, 1939)
 和 名 
 ヤクシマダカラ  (屋久島宝)
 Data 
 Kushimoto, Wakayama, Japan, found under rocks at
 depth 3m
 Size   64mm     (Size Range: 27〜83mm)
 ひとこと
分類しずらい代表格?のヤクシマ一族。様々な亜種・型が記載されているが、個体変化もかなり大きく悩ましい。この個体は大きさはさほどでもないが、両サイドが大きく肥厚して貫禄を感じさせる。日本以南東シナ海〜インド・ペルシャ湾に分布、潮間帯以下数十mまでの岩下や珊瑚礫下に生息する。
 日本産
房総・三浦半島、山口以南。南紀では個体数が多く見られた。
How to get 
巻き込みや傷も多く意外によい状態のものはかなり少
い。数ドル〜。
 
´◆]族了魁Χ本産  生成貝   2007/8   両サイドが異常に膨れた型。
ぁ]族了魁Χ本産  打ち上げ若成貝  42.3mm    2007/5
キΝА /斉狎遏三浦半島産  生幼貝  37mm    2005/12