学 名 
 Erronea caurica caurica  (Linne, 1758)
 和 名 
 カバフダカラ   (樺斑宝)
 Data 
 Kushimoto, Wakayama, by snorkle under slabs at
 depth 2m
 Size   46.5mm      (Size Range:18〜70mm)  
 ひとこと
このカバフ一族も変異が様々で6つの亜種のほか、いくつものフォームが報告されている。このすんなりした形の原亜種は日本〜フィリピン〜西太平洋に分布、潮間帯以下の転石下や珊瑚礫下に生息。
 日本産
房総半島以南。多くなるのは南西諸島か。あまりざくざくというイメージはない感じだが。
How to get 
 フィリピン産の個体をよく見る。数ドル〜。
´◆]族了魁Χ本産 生成貝 46.5mm 2006/8