学 名   Ovatipsa chinensis chinensis (Gmelin,1791) 
 和 名   スソムラサキダカラ (裾紫宝)             
 Data 
 Calibtan Island, Bohol, Philippines  
 Size   34.4mm    (Size Range: 26〜56mm)
 ひとこと
背中の黄金色とサイドの薄紫のスポット、口のオレン
ジと華やかな色彩が魅力の宝貝。日本〜フィリピン
〜インドネシアに分布する。  
 日本産 
生貝がコンスタントに生息するのは紀伊以南。潮間
下部の岩の割れ目内や死珊瑚の下に見つかる
うだ。 
How to get 
入手するだけなら容易。フィリピンものが多そう。 
´↓ 和歌山・串本産 生成貝 34.5mm 2004/8