ナツメモドキ(棗擬) Erronea errones errones (Linne, 1758)  
 三浦半島では秋〜冬に生成貝が時に採集される。夏に黒潮で漂着した幼生が成
 長するのであろう。南紀などではもっとも高潮帯よりの転石下に多く生息するが、
 の2つはいずれも目宝や花丸と同ラインの大岩の小穴の中で発見した。Л┐里茲
 に若成貝や幼貝で生を終えるものも多いようで、打ち上げでも時折見かける。
 ´↓ダ験採集、成貝30.5mm、 潮間帯の岩下部小穴、 2004.12
 き生貝採集、成貝29.6mm、潮間帯の岩下部小穴、2004.12
 Л打ち上げ採集、幼貝20.2mm、2005.6 A海岸
 ┃打ち上げ採集、亜成貝29.0mm、2004.5 A海岸