ニセサバダカラ(贋鯖宝) Bistolida kieneri despriesteri (Schilder, 1933)
 三浦半島では稀に拾える貝。擦れやすく艶は失われやすいが、背の模様はかなり
 擦れた貝でもしっかり残るので、前部の切れ切れ線と白斑が出ること(A)でサバダカラ
 モドキやホンサバダカラとの区別は付けやすい(内唇歯の前側が急に短くなる(B)こと
 でもわかるが)。
 ´ぢ任曽紊穏僚検∪貝17mm  2005.10 A海岸
 ↓ヂ任曽紊穏僚検∪貝16.7mm  2005.3 A海岸
 β任曽紊穏僚検⇒蝶11.8mm  2005.10 A海岸