リスタークロダカラ(リスター黒宝) Melicerona listeri (Gray,1824)
 地味な貝だが私には思い入れ深い宝貝。三浦では状態を問わないなら貝だまりで時折拾える。
 幼貝や亜成貝は黒横帯があるが成貝ではそばかす模様に隠される。擦れた貝でもサイドの
 黒斑はよく残り、円筒形であることから他の宝貝とは区別がつきやすい。割合浅いところに生息
 する貝のようで、2004〜5年にかけ冬の漁火で生貝も採集出来た。外套膜は実に地味である。
 ´↓キ生貝採集, 成貝18.5mm,  2005.1 潮間帯潮溜まり横の小穴 K海岸
 きΝ生貝採集, 亜成貝16.4mm,  2004.12 潮間帯潮溜まり横の小穴 A海岸
 Л打ち上げ採集, 幼貝12.9mm,  2005.2 A海岸
 ┃打ち上げ採集, 成貝14.4mm,  2005.3 A海岸
 打ち上げ採集, 成貝14.4mm,  2004.2 A海岸