アヤメダカラ(菖蒲宝) Erosaria poraria (Linne,1758)
 腹面の紫色で擦れ貝でも同定しやすい。背の滑層が失われやすい貝なのでピカピカのFDはなか
 なか難しい。三浦ではカモンより個体数はかなり少ない感じである。
 ´ヂ任曽紊穏僚, 成貝20mm,  2005.2 A海岸
 ↓β任曽紊穏僚, 成貝19.5mm,  2005.10 A海岸
 打ち上げ採集, 成貝20.5mm,  2005.10 A海岸
 き打ち上げ採集, 成貝20mm,  2004.4 A海岸