カミスジダカラ(髪筋宝) Palmadusta clandestina clandestina (Linne,1767)
 チャイロキヌタともとは同じでは、と考えられている。背の色は灰褐色で折れ線模様が特徴。とはいえ
 この模様も線の間隔の粗さ細かさ、線の太さや濃さなど、チャイロとの中間タイプも混じってかなりい
 ろいろである。当地ではチャイロに比べかなり数は少なく(打ち上げで十数個に一個位か?)、
 チャイロ=北方温帯型、カミスジ=南方熱帯型という説が当てはまるような感がある。
 ´↓だ験採集, 成貝23.7mm,  2004.11 K海岸
 キβ任曽紊穏僚, 成貝20.8mm,  2005.10 A海岸