キイロダカラ(黄色宝) Monetaria moneta moneta (Linne,1758)
  当地では成貝は背面に黄色のリングが出る貝が多く、南方でよくあるフシダカ型は稀。幼貝は褐色
 の帯が3本ほど入り、胎殻は濃褐色。例年幼生が漂着して冬に死滅するパターンを繰り返しており、
 年ごと個体数や場所に変化が見られる。生貝は外套膜のゼブラ模様がユニーク。 
   生貝採集, 成貝  2004.12 K海岸
 ↓β任曽紊穏僚, 亜成貝28.5mm,  2006.12 A海岸
 打ち上げ採集, 幼貝21mm,  2006.12 A海岸
 き打ち上げ採集, 幼貝19.5mm,  2006.12 A海岸
 キ生貝採集, 幼貝15mm,  2006.11 A海岸