ハナビラダカラ(花弁宝) Monetaria annulus annulus (Linne,1758)
  キイロダカラ同様、当地では幼生が多数漂着して冬に死滅するパターンの貝。ただしここ数年見てい
 ると、キイロより少ない感じだが?沖縄当たりのと比較すると背の色が濃く、サイズも大きいような気が
 する。 
 ´ぢ任曽紊穏僚, 成貝23mm,  2006.1 K海岸
 ↓ヂ任曽紊穏僚, 成貝24mm,  2006.1 K海岸
 β任曽紊穏僚, 亜成貝19mm,  2005.11 A海岸