学 名 
 Palmadusta gracilis gracilis f.japonica(Schilder, 1931) 
 和 名 
 メダカラガイ (目宝貝)             
 Data 
 Miura Peninsla, Kanagawa, under rock at intertidal
 Size   21mm    (Size Range: 6〜30.8 mm)
 ひとこと
日本本土で最もお馴染みのタカラガイ。あまりに身近すぎて軽視されがちだが、色や斑紋の形状、歯やサイドが茶色になるなど様々なバラエティが見られ興味深い。日本産のものはこのようなフォーム名がつけられているが、背の色が暗い感じで細長いかな?という程度。潮間帯〜数十mの岩礁に生息。
 日本産  青森陸奥湾以南〜。 南に行くに従い色が薄くなり、別項のフィリピン産のような個体が増すような気がしている。
How to get 
普通。外国のサイトでは数十$の時も!?
´◆/斉狎遏三浦半島産 打ち上げ 幼貝 33.5mm 2005/12
 神奈川・三浦半島産 生成貝  19mm 2006/5