学 名   Pustularia globulus sphaeridium
    (Schilder&Schilder, 1938)
 和 名 
 メラネシアチドリダカラ (メラネシア千鳥宝)
→メノウチドリダカラ(瑪瑙千鳥宝)           
 Data 
 S.Palawan, Philippines, at depth 1-2m
 Size    19mm    (Size Range: 12〜26mm)
 ひとこと
原亜種のgloblus globulusはインド洋産の種と分類されたため、太平洋産亜種である本種が日本産の種とされた。両者に和名がつけられていたが、他の種と同様、こちらをメノウチドリと付けるほうがよいのかもしれない。取りあえず当HPでは、以前からの和名はそのままにしておいた。原亜種とは腹面の4つの黒斑がはっきり出る、背にも黒点が多く見られる。日本以南の西太平洋に分布、潮間帯下の珊瑚中や時に珊瑚礫下の砂中に生息する。
 日本産 奄美諸島以南。それほどある貝ではないか。 
How to get 
現地では普通。数$。
´◆_縄・西表島産  死殻成貝  21mm 2009/8