japacowries037001.jpg
 学 名 
 Staphylaea limacina limacina (Lamarck, 1810)
 和 名 
 シボリダカラ (絞り宝)
 Data 
 Kanagawa, Japan, found on rocks at intertidal
 Size   22mm     (Size Range: 24〜48mm)
 ひとこと
英名Slug-like cowry(ウミウシダカラ)。背中の白水玉が疣状になったり、内唇歯の長短、背の色と日本産でもバラエティに富んだ種である。ハワイ〜豪州に分布、潮間帯以下の岩や珊瑚礫下に生息する。
 日本産
房総半島以南。温帯に適応した種のようで関東でも年中成貝が得られる。
How to get 
普通。数$。
 
   神奈川・三浦半島産  生成貝  22mm  2005/11
↓ 神奈川・三浦半島産  打ち上げ若成貝  20mm    2005/12
きァ_縄産 生成貝 23mm (白斑が疣状に発達した個体)
japacowries037003.jpg
japacowries037002.jpg