c40b1279.gif
2013.7.13〜15 南紀オフ貝2013
               〜波浪グッバイ編
c40b1054.gif
myweb1141001.gif
2日目:2013年 7月14日(日)  「♪浜を巡って往ったり来たり…」
 宴の終了後、@メさんを見送った一同は宿舎の某ホテルへ。深夜、1012号室では興奮冷めやらぬあのお方が「知られざる貝話の語り部になりますわ!」などと豪語し、超絶ハイなトークを繰り広げる中、私はうつらうつら…。
 
 明けて2日目、相変わらずの好天。そして相も変わらず予報の画面には波浪注意報、波高3m。
期待は物の見事に裏切られ、昨日よりも心なしか荒れがひどい感じ。うーむ…。
 
ここならいけるか、と選んだBポイント。潜り組の面々は支度を整えて、期待に胸を膨らませ激坂を一気に下る。
 しかし、浜へ降り立った一同の前に広がったのは…大波。
 
 後から降りてきたきつきつぼさんが「泳げるような状態じゃないですよ」と先行していた会長から電話がありました、とトドメの一言。
 
 結局潜り組一同は荷を置いて、Bポイント名物「想い出チドリ」を探すことに。一つだけポケットに納めた私は他の浜へ転戦する事を提案。百舌鳥さん・不如帰さん・あさきちさんと足取り重く激坂を引き返したのでありました。
 
 気を取り直して訪れたのは、荒れならば面白いかも、というお初のRポイント。岩陰の貝だまりをつついてみるとガスカノコやアジロ、サバ。さらに見慣れない細長い貝を後学のために拾い上げる。百舌鳥・不如帰さんに見せると「これは…!」との反応、なんでも「会長鬼門の貝」であるとのこと。うーむ、まあネタにはなったか。
 
 ここであさきちさんが離脱。浜巡りの一行は気になっていたCポイントへ向かうが、駐車スペースがふさがっていて断念。ということで、昨年度足を運んだSポイントへ。鹿の糞の香り漂う浜を行軍し、貝だまりへ。 
 割合に新しげな打ち上げも見られ、期待感を持って貝だまりを探索。すぐにいい感じのイボ。さらに模様の残ったカノコ。さらに大形のクチムラサキを掘り出す。測ってみると50mm越え、明らかにこの地域のアベレージより遙かに大きい。両サイドを盲牌するとコブの感触。
 
 
ハワイクチムラサキ!
 
 
南紀では初拾い。ややテンションアップし、さらに探ると珍しく欠けのないテツアキチドリも。これまたお初。ついつい後を引いてしまってお二人を待たせてしまう結果に。申し訳なし。
 
…昼過ぎ、浜組と合流のため「ここしかない」レストランへ。食後、引き潮のXポイントを狙う会長一行と別れ、私は不如帰さんと気になっていたCポイントへ向かってみる。今度は無事駐車でき、期待を胸に浜へ。
 
 ガスの多い浜を2人で往復。ガスハワイクチムラサキやヒメホシなどを拾ってスタート地点へ戻ってきた頃、不如帰さんにこの浜にしては割にきれいなヤクシマを無造作に見せられる。スリムではあったが、道々さんざん「競合する二種のうち一種がキラー精子でなくなっていく説」やら「結局南紀にホソヤクいない説」などを聞かされていたので、どのみちネタかと思ったがよく見ると殻頂斑が。
 
私:「これ、殻頂斑ありますね。」
不:「え、ほんま??こ、これは…!」
 
急に焦り出すあのお方。
 
私:「盲牌はどうです?」
不:「あ、ああ…へこんでますわ!やった!」
 
狂喜するあのお方。ヤク中中のヤク中に冷静にアドバイスする私も私だが。しかし、いろいろな識別ポイントを当てはめてみると、どう見てもホソヤクシマ。あのお方、自説を思い切り否定する代物を自らゲット(笑)。@メさんやVIVAさんがいたらひっくり返るかも。すげえなあ。
 
…続いて向かったのはRポイント。浜へ降りると、なぜかアワビの殻になかなか良さげなイボ・マメウサギほかが盛られた「お供え」が。明らかにこれは先客の仕業か。
 
…と、その瞬間、二人同時にある名前が頭をよぎる。顔を見合わせて出した答えは…
 
 
 
「あさきちさん!?」(失笑)
 
 
 
 
これはもう完全に間違いないと結論づける二人(…おいおい)
 
そのお供えから、良さげな貝をいくつか袋に収めたあのお方(すげえ…。)
 
 
…次に2人が向かったのは少し戻ったお初のLポイント。そこで私が見つけたのは…またまた石に盛られたお供え。
 
 
 
でた〜〜〜!あさきちさん、やるなあ…(笑)
 
 
 
…時間がきわどいがもう一カ所、と欲張った2人はEポイントへ。やけにガスヒメホシが目立つ中、先端部に行き着いたあのお方がまたまた興奮状態。見ると小ぶりながらクロハラ。…かないませんなあ。
 
 
…その後、遅刻をわびつつ丘の上の会場へ。昨日に続いて始まった貝の宴は、なぜか後半アニソン思い出し対決に発展するというショーもない展開を見せつつも、夜は更けていったのでありました。
 
                     (つづく)
…Rポイントにて。上段ハナシフデ・ハマオトメ。下段ツマムラサキメ・ア
ジロ・ホンサバ風のサバ。
 
 
…Sポイントへ先行するお二方。珍しく走ってはいません(笑)。
 
 
…Sポイントにて。ハワイクチムラサキ・イボ×2・クロオトメ。
下段カノコ・ウキ・テツアキチドリ。
 
 
 
…ホソヤクをはぐくんだ?Cポイント。
 
 
 
…Lポイントで再びお供え物に遭遇。