c40b1279.gif
2013.7.13〜15 南紀オフ貝2013
               〜波浪グッバイ編
c40b1054.gif
myweb1142001.gif
3日目:2013年 7月15日(月)  「♪そして予報の波浪の文字が…」
 宴の終了後、もどった1012号室では昨日とは一転、懐かしTVラジオの話やら「チキチキマシン猛レースに出ていた車の名前」でトークバトルが続いた。「タンクGT」を記憶の彼方から絞り出したあのお方はご満悦で眠りに。(業務連絡。あと残った一台は赤いヒコーキのやつでしたね。)
 
 いよいよオフ貝も3日目、またまた好天。そしてついに予報の画面から波浪注意報が消えた。波高は2.5m。果たしていけるか?
 
どのような展開になるかわからないので、宿舎の駐車場にて一旦集合。今日はリタイア、という会長・Pika1さんに別れを告げた一行は、とりあえず円形コンビニ経由で波の様子をうかがえる高台へ。
…見渡すと波は昨日よりもまだマシか。Xポイントは2日間に渡り波打ち際から上まで隅々までさらいまくった、ということで期待薄(ちなみに昨日は百舌鳥さんがピカピカのヒメショクコウラを発掘した模様)。2人ほど先客の姿も見える。渋滞を見越して離脱するという百舌鳥さんと学生さんを見送り、残ったのはきつきつぼさんとあのお方、そして私。体調の悪いきつきつぼさんはフリーで動いていただき、あのお方と私で昼までBポイントリベンジへ挑む。
 
 勇躍降り立ったBポイントは昨日よりはるかにマシな波具合。これならいける、と支度して海へ。時はほぼ満潮。
 
 波に揺さぶられつつ、前方へ。今回、ウサギ系とはほとんど縁がなかったので、ソフトコーラル周辺を狙ってみる。お馴染みの大きなイソバナがあったのだが、やはり今年もウグイスガイ以外は見あたらず。
 
 さらに沖の根回り方面へ。トサカも小さいのが顔を出し始める。が、ウサギの影はなし。めげずに周囲を探って隠れているお宝を目指し、アヤメ・ヤクシマを見つけ出す。きれいなアヤメを一つお呪いとして袋に収めておく。
 
さらに沖目を狙ったが、トサカの着き具合が悪く、どうも気配が薄いため、やや戻って転石と昨夏来の宿題だったフトトゲヒトデ探し。転石からはハナマルやヤクシマ、ハナビラといったレギュラー陣が続々現れるが、レア品は見つからず。昼も近くなってきたので無念の上陸。あのお方もアヤメやホソテンくらいで貝が少ないなあ、と残念顔であった。うーむ。
 
 足取り重く激坂を登り、きつきつぼさんと合流。三度「ここしかない」レストランでけだるい昼食を摂る。その後、駐車場で先に帰宅する2人に別れを告げた私は、最後の一勝負を賭けるため、一番手応えのあったSポイントへ再び向かう。鹿の糞の香り漂う浜を一人行軍し、貝だまりへ。1時間半の打ち上げ勝負。
 
 昨日自分が掘り返したあとが生々しく残る場所から探索再開。すぐにガスカバホシ。さらに模様の残ったカノコ、ウキ。テンションが続く程度に面白い物が顔を出す。
 
 
ほぼその場の探索を終え、さらに海側のサンゴ礫が折り重なって溜まっている場所を見てみる。一見サンゴしか見えないが、力ずくでかき分けると中から貝も顔を出す。すぐに若いヒメホシ。去年かその前のものか、何となく今年は多く目に入る。ちょっと期待感を持って次のひと掻き。転げだした貝に眼が吸い寄せられる。細長い形、強く太い歯。つかんで返すと背に大きな紋がしっかりと…。
 
 
 
スソヨツメダカラ!
 
 
 
南紀ではこれまた初拾い。この浜では時折上がるというが、打ち上げにしては良く模様の残った美麗老成個体。また新たな目標ができたなあ…。
 
…ついに最後に強欲モード発動。結局後は続かなかったが、潜りの不振を打ち上げで一矢報いた感じに。
 
タイムアップ後、駐車場に戻って車内で着替えていると突然の驟雨。やれやれ。お天気の神はずっと味方してくれていたようだ。日頃の行いの祟り?か、波に振り回された今回のオフ貝旅はこうして幕を下ろしたのでありました。
 
 
今回もコーディネートしていただいたくだまき会長や百舌鳥さん、そして不如帰さんをはじめさまざまな話題や貴重なお話、ネタを頂いた参加者のみなさん、本当に有難うございました。
 
                     (おわり)
…Bポイント海中。ちぎれ飛び漂う海藻。
 
 
…再びSポイントへ。
 
…Sポイントにて。上段ヒメホシ・カノコ×2・カバホシ。下段ウキ×2
ツマムラサキメ×2・マメウサギ・ミヨリオトメ。
 
 
…一矢報いたスソヨツメ。大きさ33mm。
 
 
…初日のXポイントにて。上段ウキ・ナシジ・ツマベニメ・ツマムラサキメ
×2・テンロクケボリ・ワスレシラタマ。中段ミヨリオトメ・ソメワケオトメ・
シマオトメ・カバスジオトメ・ハイイロミナシ・ガクフイモ・ムラサキアンボイナ。下段?・イササボラ・?・バライロヨウラク・カラスキ。?の貝など、
何かわかる方がおられましたら、教えていただけると幸いです。