ウミウサギの仲間 (Ovulidae)
半透明な殻、美麗な外套膜、宝貝よりも清楚な美しさのある一族。色も大きさも実にさまざま。

なお、この属や種の分類、和名はウミウサギ図鑑(Iino、2004〜)、「ウミウサギ〜生きている海の
ジュエリー」(飯野剛・高田良二、2010誠文堂新光社刊)に発表されたものに依った。また、飯野・
高田両氏には、同定でお世話になるとともに、様々な知見をいただいている。この場を借りてお礼
申し上げます。
画像をクリックすると、それぞれの仲間へジャンプできます。
 ウミウサギ科(Ovulidae)
Ovula属
(ウミウサギ属
 
海兎科を代表する属。
白く分厚い大型の殻が
徴。
Calpurnus属
(ボタンウミウサギ属)
 
白く透明感のある殻、
後端にボタン状の突
起。
 
Procalpurnus属
(マメウサギ属)
 
白く宝貝のような形を
したマメウサギの仲間。
 
Volva属
(ヒガイ属)
大型で優美な殻、機織に
使う杼(ひ)にちなんだ
前を持つ仲間たち。
Habruprionovolva
(ヒナコダマウサギガイ属)
 
小さくてハート型、美麗な色彩は宝石のよう。
 
Prionovolva属
(コダマウサギガイ属) 
 
愛らしい卵形に薄紅や
褐色の上品な色彩。
Globovula属
(ウスムラサキケボリ属)
 
ころころと丸っこく、何
とも可愛らしい兎の仲間。
Margovula属
(イグチケボリ属)
 
よく膨らんだ後部に突
出した前端部、いちじくを思わせる毛彫。
Lacrima属
(シズクケボリ属)
 
深海に産する涙の雫の
ごとき毛彫。超レア品。
 
Pseudosimnia属
(ニクイロツグチ属)
 
深場から得られる、整っ
た形に柔らかな色彩が
力の毛彫たち  
Sandalia属
(ツグチガイ属)
 
日本では最も北まで産
るツグチガイの仲間。ホストにより色彩様々。 
Diminovula属
(テンロクケボリ属)
 
ぷっくり膨らんだ殻
鮮やかな色彩と斑点が
美しい毛彫。
Serratovolva属
(ノコギリバケボリ属)
 
外唇部のノコギリのご
歯列が特徴の美麗
毛彫。
Primovula属
(ウツクシケボリ属)
 RENEW!!
色彩・フォルム・毛彫が整った美麗種の多い一族。
Primovula属
Carpiscula亜属
(カブトケボリ亜属) 
やや深場で得られる、
後部の張った独特の
フォルムの毛彫 
Primovula属
Cuspivolva亜属
(トラフケボリ属)
 
色・模様がバラエティに
富んだ毛彫たち
Primovula属
Crenavolva亜属
(キザミメケボリ属)
すらりとした紡錘形、赤
や紫など鮮やかなカラー
美しい毛彫の仲間
Primovula属
Rotavolva亜属
(ハグルマケボリ属)
肩の張った形、
巧な彫刻で人気の
型毛彫。  
Dentiovula属
(コボレバケボリ属)
 
透明感のあるすらっとし
た殻、後部に強く現れる歯
がユニークな毛彫
Prosimnia属
(チヂワケボリ属)
 
細かい螺肋と絞られたうな形が特徴の縮輪毛彫の仲間。
Naviculavolva属 
(ウチマキマメヒガイ属)
 
内唇に見られる滑層が
作る陵が特徴的な、細
長い兎たち。
Cymbovula属
(カヌーキヌヅツミ属)
 
北〜中米に産する細長
く華奢な兎。 
 
Simniarena属
(クチオレマメヒガイ属)
 
中南米に産する、後端部の段や折れた形が印的な仲間。 
Cyphoma属
(カフスボタンガイ属)
 
まるで蝋細工のような
中南米に産するカフス
ボタンガイの仲間。 
Neosimnia属 
(ヨーロッパツグチガイ属)
 
欧米や北中米に産する
美しい紡錘形の兎。
 
Quasisimnia属
(ロバートソンツグチガイ属)
 
深場より産する
Neosimniaよりややぶ厚い殻が特徴の仲間。  
Contrasimnia属
(ウコンフクリンガイ属)
 
半透明の殻、黄の縁取。
まさに神の造形。
  
Simnia属
(オサナツグチガイ属)
 
ヨーロッパに産する
幼貝のような小型の兎。
 
Aclyvolva属
(ホソキヌヅツミ属)
 
細長い殻と赤橙色の鮮やかな色が印象的な絹包。
Hiatavolva属 
(サキヨレキヌヅツミ属)
 
細長く、後端部の鍬形
の顎の如き形が印象的
な絹包。
Kuroshiovolva属
(ハブキヌヅツミ属)
 
儚く繊細な、ガラス管
如き優美な殻が特徴の
絹包。
Phenacovolva属
(ベニキヌヅツミ属)
 
色彩も形も変化に富み、楽しくも分類家泣かせな絹包の仲間。   
Phenacovolva属 
Pellasimnia亜属
(アンガスキヌヅツミ亜属)
 
絹包の名にふさわしい
すらりとした紡錘型の貝 
Phenacovolva属
Carcalovula亜属
(ツリフネキヌヅツミ亜属) 
前後にすらりと伸びる水
管が際だって美しい絹
包の仲間。
Phenacovolva属 
Kurodavolva亜属
(ワカヤマキヌヅツミ亜属)
 
長い水管、ガラスのような繊細で優美な殻が特徴。
Phenacovolva属
Takasagovolva亜属
(ダイオウキヌヅツミ亜属)
 
深海に産する貫禄たっぷり
の超大型絹包。
 マツワリダカラ科(Pediculariidae)
Pedicularia属
(マツワリダカラ属)
 
珊瑚に貼り付き、形も
由自在?な不思議
間たち。
Lunovula属
(ハワイツグチ属)
 
深海に産するマツワリダカラの若貝のようなフォルムの貝たち。  
Pseudocypraea属
(ムギツブダカラ属)
 
小型の宝貝そっくり。繊
細な地図模様と肋がキュ
ートな貝。
Jenneria属
(キノコダマ属)
 
最初見たときは誰もが
驚く、彫刻も色彩も濃
厚な貝。
 
ムカシダカラガイ科(Eocypraeidae)
No Image  Sphaerocypraea
(ムカシタカラガイ属)
 
東アフリカの深海に棲
む、まさに生きた化石。