学 名  Simnia aperta (Sowerby, 1848) 
 和 名  ツムガタオサナツグチ (紡錘型幼津口)
 Data
 Capraia Island, Italy, found at depth 40m
 Size  11mm    (Size Range:9〜15mm)
 ひとこと 殻はごく薄く、白〜褐紫色。全面細かい縦横の螺筋が走る。口は大きく開き、外唇はほとんど厚みを持たず、歯はない。地中海(スペイン〜イタリア・クロアチア)に分布。ホストはサンゴ科。この和名も飯野氏命名のものを使わせていただいた。
 How to get
少ない上に破損しやすく完品は稀か。100$内外?