学 名   Pseudopusula(Cleotrivia?) pygmaea (Schilder, 1931) 
 和 名 
             
 Data 
 Off Guarapari city, ES, Brazil, dredged from calcareus
 bottoms at depth 22-27m
 Size   3.5mm    (Size Range: 〜4mm)
 ひとこと
今回属を移動した件についてはP.sanguineaの項を参照されたい。太平洋側に産するatmariaに似るが(シノニムとする分類もある)やや細長く、前後端部の突き出しは鈍い。フロリダ・バハマ〜バージン諸島〜ブラジルに分布、数十〜100m以上の海底に生息する。
How to get 
出回る貝は少ない。十$以上か。