trivia127001.jpg
 学 名 
 Pseudopusula gerberi (Fehse, 2020)
 和 名           
 Data 
 Academy Bay, Santa Cruz Island, Garapagos Islands, by
 snorkel under rocks at depth 3m
 Size    7.5mm    (Size Range: 7〜10mm)
 ひとこと
本種はP.galapagensis(Melvill,1900)とされていたが、Fehseの研究(2020)により、新たな種として発表された。同属の他種に比べ、楕円形で前部がやや突き出して梨型になり、後端は内唇・外唇側とも突き出す。背面中央の前後に螺肋が集まって形成された白い結節が目立ち、背面中央の溝はほとんど形成されない。galapagensisは本種に最も似るが、背面中央部(前部〜後部結節)に肋を隠すほどのやや白っぽいパッチ状の斑が現れるところが異なる。ガラパゴス諸島に分布、浅海の礫下に生息。
How to get 
少ない。数十ドル?
c40b1263.gif
mmgarapa3934.jpg